読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼きすブログ

休学⇒上京してライターインターンしてる大学生のブログ。

自分探しの旅に行く人が本当に探しているもの

Life Travel

f:id:shangye5:20161008064625j:plain

大学に入ったら、長期休暇なりを利用して旅に出る人って本当に多いですよね。
「大陸横断」や「世界一周」などの言葉を、割と当たり前のように聞くようになった気がします。

私の周りもそういう人が多くて、感覚麻痺してきています。
最近は落ち着いてきてますが、大学1~2年の頃は周囲にそういう系の方がいらっしゃるピークの時期でした。

 


大学生という時間は、迷いの時間です。
いや、それまでも沢山悩むことがあったと思うのですが、ほとんどの人にとっては社会人一歩手前の段階で、これから本格的にお金を稼いだり、サービスを提供する側として社会に向き合っていく方法を定めたり、その道へ進むために準備に本腰を入れる時。
そんな時期に、彼らは旅立っていきます。

 


「世界一周したけど、自分なんてどこにもいなかった」と、帰国して語る人がいます。
自信満々にそういう人もいれば、きまり悪そうに答える人もいるでしょう。
でも、私はどんな人も、自分を少しでも見つけて帰ってきてると思います。

 
それでは、彼らが探しに行った「自分」とは何でしょうか。

 

 

 

1.自分が心惹かれるもの

f:id:shangye5:20161008104353j:plain

人、言語、 自然、建築、音楽、絵画、書物、食、歴史、文化・・・などなど。
人によってそれぞれ異なると思いますが、母国とは違う風土のもとで形成されたそれらを見て、「ああ、これって素敵だなぁ」と思うもの、がまず挙げられると思います。


私はヨーロッパに行った時、街の風景を撮る為にシャッターを切る手が止まりませんでした。本当に些細なところに、物語が詰まっているようなところでした。


チャリに乗ってリュックにはひまわりを挿した男性、
街のゴミ箱にシールとして貼られた、投票券をトイレに流してしまおうとしている風刺画、
道端の大道芸人
有名ブランドの親近感を感じるユニークな広告写真や模型、
お菓子屋さんにいっぱいに溢れる色鮮やかなお菓子たち、
賑わう朝市に並ぶ野菜や果物。
またヨーロッパでも西側の方は、ストリートアートが可愛くてセンスあるものが多かったです。ケアベアみたいなものが壁に描かれている小屋がお気に入り。これをヤンキー達が描いてるなんて信じられんと。
私は改めて、きれいなもの、愉快なもの、アートが好きなんだということに気付かされました。

 


2.心の声

f:id:shangye5:20161008111133j:plain
(Image:Lara Cores)

旅の日々が重なっていくと、特にひとりで出かける場合は、ひとりで過ごす時間が多くなりがちなので、声にはならない独り言が頭を巡ると思います。乗り物に乗って移動する時よりも、歩いている時の方がその傾向が強いかもしれません。
外国にいる時はますます、異国の言葉が周囲に溢れる中、母国語で溢れ出す思いをコントラストのように感じるでしょう。


私は旅をするとき、意識的に「声に出さない独り言」を呟いて、自分の心の動きを探るようにしてました。写真を撮る時も、毎回タイトルをつけてました。*1

 

 

 3.怒り、悲しみ、喜ぶ自分

f:id:shangye5:20161008113323j:plain
(Image:alonsavior)

 

旅は、不思議と自分に何か出来事を引き寄せます。
そんな時、笑顔になってしまうこともあれば、取り乱すことも、涙することもあるでしょう。
海外に出ると、特にお互いの共通言語が無いということもあります。
こちらが英語を話せても、相手は英語を話せなくて、ジェスチャーや翻訳機を通じて意思疎通をはかったり、一方的に相手が母国語を話し続けてきたりとか。笑

それでもなんとなく言っていることが伝わる、感情を汲み取ることができるから、人間って不思議な生き物だと実感。本当に。


そういえば、私は旅に出た時、最初はツアーで団体行動をしていて、メンバーの方々がとてもいとおしく思えて、19歳を前にして初めて「人と離れる寂しさ」を覚えました。きっと今までも寂しい思いをしてきたのですが、それをひた隠しにしていたような気がします。

そのことがきっかけで、少しずつ自分に素直になっていったと思います。

 

 

実は、この3つはどれも日常の中で行えること。
しかし非日常は新鮮さをくれるので、思いの強さも深まるかもしれません。
「刺激」って夢や理想と少し似ていて、それを与えやすい環境を作るのが旅なんだと思います。
自分が今生きていることを手っ取り早く、そして多く感じやすい、そんな時間を過ごせる機会なのではないでしょうか。

★ランキングに参加しています。
クリック頂けると励みになります。

 

*1:携帯を修理に出してデータを移し替えたら、編集したタイトルが全て英数字になってしまってました。私のツッコミの海が^o^パァ。そんなこともありますよね。